RD-RL78-FP : NEWTC いいかお.ねっと オンラインストア

RL78用フラッシュプログラマ

RD-RL78-FP.jpg


コード:RD-RL78-FP
この商品の配送サイズ:SS

¥3,218 (税込)

在庫:

数量:



RL78フラッシュ プログラマー(RD-RL78-FP)

基本仕様

• RL78用フラッシュ プログラマー、RL78マイクロ・プロセッサの内部フラッシュメモリに、
 使用者が作成したプログラムをダウンロードしてテスト可能。
• E1インターフェースを支援する、すべてのRL78マイクロコントローラーを支援。
• USB to Serial (TTL Level)変換機能およびコネクター提供(フラッシュ ローダー機能との
同時使用不可.スイッチ操作が必要)
• スイッチを操作してフラッシュプログラマーの電源および動作の設定可能。
USB電源供給機能の活性化および非活性化可能。
USB入力電源を5V / 3.3Vのうち、一つを選択可能。
フラッシュプログラマーとUART通信動作のうち、一つを選択して作動可能。
• 多様なOS用ドライバーを提供。
Windows XP, XP x64 Edition, Server 2003, Windows Vista, Windows 7,
Windows Server 2008(r2), Windows 8, Windows 8.1, Windows 10, Windows Server 2012
Max OS X
Linux (3.0 以上のカーネルにはドライバーが含まれています)
• 支援ソフトウェア
Renesas Flash Programmerユーティリティを使用し、ダウンロード可能。
• KCC認証番号:MSIP-REM-TXZ-RDRL78FPV10


RD-RL78-FPは基本的にすべてのスイッチ(SW1~SW3)がON状態で製造および販売されています。
ターゲットボードに合わせてスイッチを操作し、設定を変更してください。

● LED

1. LED D2 (赤色)はUSB電源の状態を表わします。 RD-RL78-FPがUSBに正しく連結された場合に点灯、そうでない場合には点きません。
2. またLED D3 (黄色)はRD-RL78-FPがデータの送信中、またはプログラミング実行中に点滅します。
3. E1インターフェースを使用する場合は、プログラミングに問題が発生する可能性がありますので、SW1を必ずONに合わせてご使用ください。

注意事項

1. E1インターフェースとUARTは同じ電圧を供給するので、 電源供給機能をご使用になる場合にはご注意ください。
2. UARTに5V電圧が供給されるように設定した場合、E1インターフェースにも同じ電圧が供給されます。
3. 逆電圧、逆電流を加えないでください。損傷する恐れがあります。
4. ターゲットボードで、モーターなど電流をたくさん必要とする作業をされる場合には、本製品の電源供給機能でなく、必ずターゲットボードの外部 電圧をご使用ください。
5. 収縮チューブの包装は回路損傷防止の為のものです。なるべく除去せずにご 使用ください。
6. 通信エラーが発生する恐れがありますので、UART通信を使用する場合には、SW1を必ずOFFに合わせてご使用ください。



2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30





2018年8月



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

営業時間:10:00〜17:00

は休業日
※商品の発送は代引きの場合はご注文日から3営業日以内、振込の場合は入金確認後3営業日以内の発送となります。(休業日は除きますのでご注意ください)